栗田建設では、姫路や高砂、播磨地域を中心に岡山や大阪で、鉄骨造を中心とした工場や工場内の建屋、倉庫、施設など建築工事の工程管理、安全管理、品質管理をメインに、道路舗装や外溝工事、各種整備工事を含めた土木工事の施工管理を担っております。栗田建設では、姫路や高砂、播磨地域を中心に岡山や大阪で、鉄骨造を中心とした工場や工場内の建屋、倉庫、施設など建築工事の工程管理、安全管理、品質管理をメインに、道路舗装や外溝工事、各種整備工事を含めた土木工事の施工管理を担っております。

STAFF
スタッフ紹介

栗田建設スタッフ栗田建設スタッフ

RYOSUKE ATSUCHI

厚地 亮佑

2015年4月 新卒入社
現場監督

入社のきっかけ
建設業に興味があった私は、父の紹介で入社しました。初めは慣れない土地で不安になる事もありましたが、優しい先輩方のおかげで今でも仕事を続けることができています。建築関係はきつく厳しいイメージの業種ですが、栗田建設は努力した分はしっかり評価してもらえるので日々やりがいを感じながら仕事に打ち込んでいます。

会社のイメージ

栗田建設では20代のうちから大小様々な現場の施工に携わります。同時に責任や重圧が圧しかかりますが30代から40代のベテランの先輩方が多くおられるので施工上の問題や悩み事などがすぐに相談できる環境です。現場を任せてもらえて完成した時は大きな達成感を感じることができる職場です。

大切にしていること

お客様とのコミュニケーションです。計画段階から現場を任せてもらえるのでお客様との対話が必然的に多くなります。ご要望を実現することを第一に考えて、実現することでご満足頂き、初めて次の仕事に繋がるのだと考えながら仕事をしています。

これからの展望や目標

私の目標は今以上に大きい現場を任せてもらえるようにすることです。そのためにも一層の知識向上と資格取得を目指して努力したいと考えています。